競馬で儲けることってできるのかを実践するブログ Ver.Blue

日刊コンピを使い中央競馬のレースを的中させることで、本当に儲けることができるのかを実証・実験する馬券ブログです。

上半期の実験結果は⁈

競馬でいう上半期は、やはり宝塚記念までのレースだろう。

今回、私は、下記の法則を作り、上半期で実験的に運用してみた。

新しい法則を、作るにあたり考えたこと。それは、三連単に絡んでくる馬は、どれなのかということ。
なぜ、それらの馬は、良い結果を出せたのか。
もちろん、能力が高かったこと、騎手の騎乗がうまかったこと、調教が良かったことも要因だろうが、それらのことをトータルに評価したものは、つまりのところオッズではないだろうか?
それなら、みんなの支持が高い1番人気ばかりが勝つようなものだが、そこには、もともと普通の人間ではわかりえない馬の実力がかかわってくる。
であれば、本来の馬の強さである順位と、オッズによる人気の順位を比較し、穴馬として、人気薄を狙うのが筋だ。
しかし、本当にそうだろうか?
本当の意味を考えれば、実力と思われる順位より、高く評価されたということは、何かしらの情報によって、多くの人が、走るかもしれないと判断し、大切なお金を投じたと言えるのではないのか。
この考え方、法則が、今回行き着いた馬券術である。これを基本とし、実践の中で、回収率が高く的中率の高い法則へと高めていくことにした。
 
上半期の実験結果は、次回報告します。