競馬で儲けることってできるのかを実践するブログ Ver.Blue

日刊コンピを使い中央競馬のレースを的中させることで、本当に儲けることができるのかを実証・実験する馬券ブログです。

さて、上半期の結果です。

上半期の結果ですが、いろいろと試行錯誤がありました。惜しい高配当を逃したり、ダービーはキズナで的中したり。

ただ、この購入法則は、かなり使えるという確信が持てました。
下記に、的中したレースをあげておきます。
しかし、まだまだ5回に1回程度の的中率ですから、上半期としては、少しプラスといったところです。
 
《上半期的中レース(4月~6月)》
2013/05/12 東京 11R ヴィクトリアマイル       ヴィルシーナ   ¥193,570
2013/05/26 東京 10R 東京優駿日本ダービー   キズナ               ¥ 89,210
2013/06/09 阪神 11R マーメードステークス   マルセリーナ    ¥ 19,330 

f:id:indy13:20130806002100j:plain

f:id:indy13:20130806002118j:plain

f:id:indy13:20130806002132j:plain

f:id:indy13:20130806002036j:plain

 前から気が付いていたが、馬券を購入する時には、私情をどれだけはさまず、クールに買えるかが的中率を大きく左右します。なぜなら、私情が入るとどうしても買い方にブレが出るからです。

ブレは、必ずといっていいほど、馬券をハズす方へと誘います。
そのために、これまでどれだけハズしてしまったかわかりません。普通に買っていれば、当たっていたと思うと、時間を戻したくなります。
なので、究極には、この法則を固め、システム化することができれば、自動購入によって簡単に、クールに当たり馬券が手にできるはずです。
まだ、そこまでには、至っていませんので、今はこの法則をブラッシュアップし、的中率と回収率を高めることを目標にします。