競馬で儲けることってできるのかを実践するブログ Ver.Blue

日刊コンピを使い中央競馬のレースを的中させることで、本当に儲けることができるのかを実証・実験する馬券ブログです。

オリンピック招致プレゼンテーション

明日朝5時、2020年のオリンピック開催地が発表される。今、東京のプレゼンテーションが終わった。この思いが世界にIOCに伝わることを願いたい。

そして、2020年に東京で開催されるオリンピックを観戦したいものだ。

競馬もスポーツのひとつ。東京開催が決まれば、凱旋門賞に出走するキズナオルフェーヴルの後押しにもなるだろう。

その前に、明日のセントウルステークス京成杯オータムハンデキャップを是非とも当てたいものだ。

セントウルステークスは、ロードカナロアが抜けた存在だ。ここまでの充実度を考えれば、前哨戦のセントウルステークスGⅡは、負けられないところだろう。夏の活躍場であるハクサンムーンやシュプリームギフトなどとの差がどれだけ詰まったのか開いたのかが馬券の買い方に大きく影響しそうだ。

京成杯オータムハンデキャップは、逆に難しいレースになりそうだ。馬券的には、こちらの方がよさそうだが、軸が難しくなりそう。ルナやレオアクティブ、インパルスヒーロー、エクセラントカーヴなどが人気になりそうだ。

明日のオッズによって、予想も大きく変わりそうだ。

f:id:indy13:20130908001304j:plain