読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬で儲けることってできるのかを実践するブログ Ver.Blue

日刊コンピを使い中央競馬のレースを的中させることで、本当に儲けることができるのかを実証・実験する馬券ブログです。

天皇賞とともに、ゴールデンウィークがスタートしました。

天皇賞とともに、ゴールデンウィークがスタートしました。
2016年のゴールデンウィークが始まりました。
今年は、2日と6日を休めば、最大10連休です。2週に渡って競馬を思う存分楽しめますね。また、天皇賞をスタートとし、G1がどんどん続きますので毎週大変になりそうです。
1レース1レースを大切に予想していきたいと思いますので引き続きよろしくお願いします。

さて、当面の目標は天皇賞のゲットということになります。
去年は、ゴールドシップが2周目の3コーナーからスパートをかけるとてつもないレースをして勝ったこのレースですが、
今年は、かなりの混戦になるのではないでしょうか?

ゴールデンウィークは、ゴールドアクターでしょうか?
その主役は、やはりゴールドアクターでしょう。この馬は、昨年の有馬記念を勝つことで大きな注目を集めました。さらに今年に入っても、その強さは輝きを増しています。

また、注目したいのは、キタサンブラックです。
この馬も武豊騎手に乗り替わったことで、粘り込みの力が存分に発揮されて、しぶとい競馬ができているのではないでしょうか。さらに内枠に入ってことで
さらに展開にも向きそうです。
そして、穴馬候補は、やはりトゥインクルでしょう。
前走のダイヤモンドステークスでは、重馬場の中3コーナーからスパート。フェイムゲームを振り切る楽勝を見せてくれました。
まさにゴールドシップの後継者のような走りに、感激したことを覚えています。
長いレースは、このトゥインクルを軽視はできないでしょう。
そして、忘れてならないのが、トーホウジャッカルです。前走の阪神大賞典では、2番人気も7着とふがいない競馬となりましたが、その力はまだまだ捨てたものではありません。
期待したいところです。

そして、もう一頭。長距離巧者といえば、フェイムゲームを捨てることはできません。
前走は、1番人気もトゥインクルの奇抜なレース展開に翻弄され、1着とはいきませんでしたが、本番の天皇賞は気合も入ることでしょう。

フェイムゲームの人気は、おそらく低くなるでしょうから、天皇賞がねらい目になるかもしれません。
ゆったりとした流れになれば、直線の差し足を活かしてボウマン騎手が勝利に導いてくれるのでは無いでしょうか?

先週は、ハイブリッドウイナーの予想が大的中。軸馬の確率はかなり高くなっています。
あとは、穴のヒモ馬をどれだけピンポイントでピックアップできるかが課題になっています。
開発委員会のメンバーも、頭を悩ませて検討していますので、近いうちに必ず素晴らしい成果ができると思っています。
ご期待下さい。

アフリエイトバナー

https://regimag.jp/bo/book/detail/?book=5665

にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

レジまぐ商品の購入はこちら!

競馬 ブログランキングへ